2005年10月23日

業界マルチランキング−水産・農林業界

※就職四季報 WEB業種マルチランキングより抜粋

↑サイトにはさらに詳しいランキングが載っています。一度は必ず目を通し ましょう

資本金ランキング

順位 コード 正式社名 特色 最新
資本金
1 1332 日本水産(株) 水産品に特化した食品会社を指向。家庭用冷食で成功。M&A駆使し世界的SCM網構築目指す 23,729
2 1334 (株)マルハグループ本社 水産最大手。04年度から純粋持ち株会社に。水産物の3国間取引推進、『世界の魚屋』標榜 15,000
3 1377 (株)サカタのタネ 種苗専業でシェアトップ。好採算の一代交配雑種に強み。海外展開を積極的に推進 13,500
4 1331 (株)ニチロ 水産品と食品加工が両輪だが冷食等に重心、サケ・カニ缶首位。『あけぼの』ブランドは強力 8,224
5 1301 (株)極洋 水産品の開発輸入・買い付けが主力。エビに強み。加工食品は業務用が軸。海外加工比率高い 5,664
6 1379 ホクト(株) ブナシメジ、エリンギで首位。市場・量販店へ直納。開発型企業で自前の種菌研究を推進 5,500
7 1378 (株)雪国まいたけ マイタケでシェア過半。大規模工場で生産。全国市場・量販小売店へ直接販売 1,605
8 1376 カネコ種苗(株) 野菜・牧草種子が収益柱。農薬や農業・園芸資材を展開。バイオ品種の研究開発も進行 1,491
9 1380 (株)秋川牧園 無農薬無投薬の食肉・鶏卵・牛乳等のパイオニア。生協ルートに強い。宅配子会社が軌道化 714
10 1381 (株)アクシーズ 鹿児島が地盤の鶏肉生産専業。子会社でケンタッキーフライドチキンのFC店展開


売上高ランキング

順位 コード 正式社名 連結売上高
1 1332 日本水産(株) 494,644
2 1331 (株)ニチロ 250,368
3 1301 (株)極洋 151,534
4 1377 (株)サカタのタネ 46,281
5 1376 カネコ種苗(株) 43,884
6 1378 (株)雪国まいたけ 23,392
7 1381 (株)アクシーズ 11,445
8 1380 (株)秋川牧園 3,649
1334 (株)マルハグループ本社
1379 ホクト(株)

経常利益ランキング


順位 コード 正式社名 連結経常利益
1 1332 日本水産(株) 8,643
2 1331 (株)ニチロ 3,764
3 1301 (株)極洋 2,895
4 1377 (株)サカタのタネ 2,356
5 1378 (株)雪国まいたけ 1,090
6 1376 カネコ種苗(株) 1,041
7 1381 (株)アクシーズ 314
8 1380 (株)秋川牧園 74
1334 (株)マルハグループ本社
1379 ホクト(株)



今日のランキング




自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法

↑もうひとつの私の就職ブログです↑



みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 17:01 | メーカー

玩具業界最新動向

今日のランキング




今回は玩具業界の最新動向について。


少子化のなか、玩具業界大手3社は健闘。


玩具業界は他業界との連携が進んでいます。




2003年度の玩具市場規模は、前年比1.5%減の約7834億円。TVゲーム関連を除いた玩具では、同0.3%減の約7030億円と微減。




2000年度をピークに漸減傾向が続いているが、玩具市場は少子化という厳しい環境の中で安定的に推移している。大人向けの商品開発や積極的な海外展開など、新たな市場開拓が実を結んでいるからでもある。




玩具大手3社は、04年3月期の連結決算で3社とも増収だったが、05年3月期も増収、バンダイタカラの2社は経常増益になる見通しだ。トミーはリストラが一段落し、投資を積み出すため減益になる見込み。




各社とも定番商品の強化や海外販売の拡大で売上増を狙っている。




バンダイはこれまで手薄だった、小学生向け商品を拡充する。タカラはグループ企業を再編して経営の効率化を図るほか、赤字子会社のてこ入れに取り組む方針だ。




玩具メーカーは、ヒット商品の有無で業績が左右される体質からの脱却を図るために、多業態を巻き込んだM&Aなど多角化も盛んだ。




タカラはプリント倶楽部などで知られるゲームソフト会社、アトラスを子会社化した。




バンダイも2003年5月に破綻した製菓メーカー東ハトに出資した。ノウハウを持つ多業態とは積極的に連携を進める計画だ。




玩具国内3位のトミーも「文具や楽器など、流通経路拡大のためにも周辺事業を強化する」方針を打ち出している。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:50 | メーカー

ゲーム業界の最新動向

今日のランキング




今回はゲーム業界の最新動向について。


ゲーム業界も最近は頭打ち気味。


有力ソフトの開発がゲーム業界の浮沈を左右します。




家庭用ゲーム機メーカーは、老舗の任天堂ソニーコンピューターエンターテイメント(SCE)の2社が業界を主導。




任天堂は根強い人気を保つ携帯型ゲーム機「ゲームボーイアドバンス」と、据え置き型の「ゲームキューブ」は2機種が主力製品だ。




一方の、SCEは、オンライン戦略で先行している。SCE「プレイステーション2」は、世界で出荷台数が7000万台を突破した。2002年に始めたブロードバンド利用のサービス「プレイステーションBB」は、ゲームだけでなく、音楽や動画のデータも取り込める。




通信対応で次世代のプレステ3に使用する半導体をIBMや東芝と共同で開発中だ。




02年2月、マイクロソフト「XBOX」で家庭用ゲーム機器に参入、通信利用のオンラインゲームで巻き返しを図っている。




国内の家庭用ゲームソフト市場はここ数年頭打ちになっているが、2005年3月期は各社とも有力ソフトを一斉に投入、9社のうち7社が経常増益を見込んでいる。




任天堂は、既存のゲーム機は減収になるものの、新型携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」を発売。本体で350万台、ソフトは1500万本の販売を見込んでいる。




家庭用ソフトで台風の目になるのがナムコ。2005年6月に創業50周年を迎える同社は、人気格闘ゲーム「鉄拳」など有力シリーズを投入。




コナミ「メタルギアソリッド」の第3弾など、新ソフトラッシュだ。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:50 | メーカー

医薬品業界最新動向

今日のランキング




今回は医薬品業界の最新動向について。


医薬品業界にも再編の波が押し寄せています。


きっかけは急進する欧米勢。




日本の医薬品業界は、政府が医薬品の価格を決める薬価制度の元で安定


してきたが、医療費抑制を急ぐ政府が、度重なる薬価引き下げを実施。




一方では、合併と買収で巨大化した欧米企業が攻勢を強め、6兆円市場は


競争と再編の時代に突入している。




これまで中堅企業が主役だった国内業界再編の波は、いよいよ上位企業


にも及び始めた。




2005年4月に合併した、国内3位の山之内製薬と同5位の藤沢薬品工業


が、それを端的に物語っている。




合併新会社は連結売上高で9000億円に迫り、国内製薬企業で武田薬品工業に続く2位になる。




とはいえ、世界では17位の中堅に過ぎない。競争力を左右する新薬の開発


力を高めようと、欧米の大手企業はM&Aを繰り返しており、国内首位の


武田薬品工業も巻き込んだ、一段の再編が避けられそうにない。




医薬品大手の04年3月期の連結決算は、主力の医療用医薬品が伸びた


武田薬品工業エーザイなどが、過去最高の営業利益を計上。一方、


山之内製薬藤沢薬品工業第一製薬などは営業減益となった。




世界的に新薬開発競争が激化するなか、軒並み研究開発費が増大。負担


を吸収できるだけの成長商品の有無で格差が鮮明になった。




05年3月期は新薬開発への負担が増加するほか、薬価改定年で業界平均


4.2%の引き下げ率が収益圧迫要因となる。




足元の業績を維持しながら、どう将来の種を育てるかが各社にとっての経営


課題になりそうだ。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:49 | メーカー

化粧品業界最新動向

今日のランキング




今回は化粧品業界の最新動向について。


化粧品業界は成熟化で安定成長中。


化粧品各社はアジア市場に打って出ている。




化粧品の市場規模は、2003年の出荷ベースで1兆4420億円。国内市場は


成熟化し、安定成長期にあるため、大手各社は海外市場に販路を拡大している。




とりわけアジア市場では日本ブランドが人気を集め、各社は販売を強化している。




化粧品大手4社(資生堂カネボウコーセー花王)の04年3月期における


化粧品部門の連結業績は、繊維部門の不振で産業再生機構の支援を余儀な


くされたカネボウが減収したものの、他の3社は増収、最終利益も増益だった。




国内では付加価値の高い商品や低価格商品が伸び、中国を中心に海外での


売上も増えた。




化粧品事業はデフレへの抵抗力も強く、今後も人気商品の投入などで、増収


基調が続きそうだ。




個別ブランド見ると、資生堂「ベネフィーク」カネボウの「リサージ」


「RMK」、コーセーの「コスメデコルテ」など、百貨店・化粧品専門店向け


や、高付加価値ブランドが好調。




専門店などで美容部員が対応する対面販売の人気も根強い。それは資生堂


が05年3月期に美容部員を大量採用したことでも明らかだろう。




海外市場への積極的な展開も目立つが、コーセーが香港、マレーシアなど


アジアで高級ブランド「ボーテ・ド・コーセー」を販売しているほか、カネボウ


「RMK」を欧州で展開。資生堂は中国で販売網の拡充を目指している。




外資系では、ニホンロレアルマックスファクターなどが売上を伸ばしている。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:48 | メーカー

アパレル業界最新動向

今日のランキング




今回はアパレル業界の最新動向について。


低迷が続くアパレル業界。でも伸びてる会社ももちろんあります。


キーワードはSPA




繊維の最終製品である衣料品の製造販売を行う企業を、アパレルメーカー


という。ただ、メーカーと呼ばれているが、縫製などの製造工程を直接には


自前で持たず、専門業者に委託するところが多い。




その生産を支えているのが中国で、今や日本のアパレル業界は中国抜き


には存立できない。




アパレルは、衣料品の対象となる顧客やアイテムによって、それぞれ専門


の得意分野に特化している。市場として最も大きいのは婦人服だが、紳士


服、子供服、スポーツ衣料、カジュアル衣料なども、それぞれの市場を形成


している。




消費低迷が長引くアパレル市場で着実に売上を伸ばしているのは、総合


アパレル大手、ワールドに代表される製造小売型企業(SPA企業)だ。




SPAは商品企画から生産、流通、販売まで、一貫して自社で管理するため、


経営効率や収益力が高い。




また、1980年代に急成長した郊外型の紳士服チェーンや、90年代の後半に


流通業界を席巻したユニクロなどの台頭は、新しいアパレルのあり方を切り


開いた。




紳士服専門大手4社の収益力には差がつきつつある。




西日本が地盤の青山商事はるやま商事は、新規出店増で規模の拡大


を狙う。アオキインターナショナルコナカは、中堅紳士服チェーンの取り


込みで、本業の回復を目指している。




ユニクロは一時の勢いこそ消失したものの、首都圏以外での出店を積極


展開している。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:48 | メーカー

繊維業界最新動向

今日のランキング




今回は繊維業界の最新動向について。


非繊維への転換を急ぐ紡績各社。


今後の繊維業界はどうなるのか。




かつて日本の花形産業だった繊維産業は、不況業種へと交代を余儀なくされ、


新展開を必死に模索しているというのが実情だ。




その繊維産業は、天然繊維(綿紡績・毛紡績)合成繊維系に分けられる。


中でも技術的に容易な「天然繊維系」は著しく国際競争力を失い、価格競争力


に優れる中国やアジア諸国からの製品輸入が急増。逆に中国への工場進出


が加速している。




こうしたなか、紡績大手各社は非繊維事業への転換や、新合繊などの高付加


価値商品への事業構造の転換を急いでいる。




各社は不採算部門縮小などの合理化で、繊維事業の収支は改善傾向にある。


非繊維事業も各社ともおおむね好調を維持。東洋紡は化成品や機能材、


クラボウは自動車内装材、シキボウは電子機器事業が堅調で業績への寄与


を見込んでいる。




合成繊維は、衣料品だけでなくインテリアや住宅、自動車など産業用に多くが


使用される。さらに化成品、衣料、新素材などへの積極展開が進んでいる。




最大手の東レ帝人クラレ三菱レイヨン旭化成が大手。東レはポリ


エステル中心に、中国など海外展開に注力している。2004年3月期の連結


決算は、売上高が前年比5.4%増の1兆885億円、純利益は2.6倍の209億円


と好調だった。




素材段階の川上の繊維産業に対して、ユニチカグンゼは川中染色など


加工段階の繊維産業を展開。ユニチカは繊維事業分社など、収益構造の


抜本改革を図っている。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:47 | メーカー

清涼飲料水業界最新動向

今日のランキング




今回は清涼飲料水業界の最新動向について。


競争激化で業界再編も囁かれている清涼飲料水業界


清涼飲料水業界トップのコカコーラに待ったをかけるのは?




日本コカコーラサントリーフーズキリンビバレッジアサヒ飲料


伊藤園カルピスなどの大手企業がしのぎを削る清涼飲料業界は、市場の


成熟化の上に異業種からの新規参入も相次ぎ、上位メーカーを中心に競争


が激化。




業界再編も視野に、生き残りをかけた争奪戦が繰り広げられている。




清涼飲料水の年間出荷量は約1500万キロリットル。その80%以上が自動


販売機で売れている。そのため、自販機シェアが決め手となる。




最近は消費者の健康志向を背景に、機能・健康飲料、ミネラルウォーターが


伸張する一方、これまで市場を牽引してきた無糖茶飲料の伸びが鈍化し、業


界全体では前年並みに推移している。




販売てこ入れのため、業界3位のキリンビバレッジは、自販機ビジネスの再


構築、業務提携を視野に入れたグループ会社再編などを実施し、事業基盤


の強化を図る方針を打ち出している。




競争が激化している清涼飲料水の市場で、日本コカコーラは独自システム、


「ボトラーシステム」を背景に首位の座を独走。




サントリーの直系販売会社で業界2位のサントリーフーズは、非炭酸・炭酸


飲料ともに既存ブランドの成長が堅実。販売競争激化の中でもシェア拡大が


進んでいる。




同社は健康志向に対応し、健康食品分野への取り組みも強化している。




新規参入組では、脂質代謝促進効果が高いとされる、高濃度茶カテキン


含む機能性緑茶を主軸に花王が健闘している。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:46 | メーカー

ビール・発泡酒業界最新動向

今日のランキング




今回はビール・発泡酒業界の最新動向について。


ビール・発泡酒業界はやや鈍化傾向。ただし、最近はヒット商品に恵まれ、


ビール・発泡酒業界の巻き返しが始まっている。




飲料業界は、酒類(ビール、洋酒、日本酒など)によって大きく分けられる。


2003年の酒類マーケットは、長引く景気低迷などにより、前年横ばいという


厳しい状況。




中核となるビール・発泡酒市場は、2002年と同様に発泡酒の成長とビール


の低迷という傾向が続く。しかし、その発泡酒業界も増税などで鈍化傾向


にある。




ビール・発泡酒市場は、アサヒビールキリンビールサッポロビール


それにサントリーの4社が圧倒的なシェアを握る。




なかでも、アサヒビールは、ビール首位、ビール・発泡酒の合計でもトップを


走っている。




同社はニッカウヰスキーとの営業統合を果たしているほか、協和発酵工業


旭化成の酒類事業の買収、さらにはマキシマムジャパンとの販売提携を実現。




総合酒類企業としての事業体制を確固たるものにしている。




ビールシェア2位のキリンビールは、発泡酒でトップ。04年12月期の連結売


上高はビール・発泡酒の販売数量増に酎ハイも好調なことから、前年比6.4%


増を見込んでいる。




ビール・発泡酒3位のサッポロビールは03年7月に純粋持ち株会社に移行し


た。持ち株会社のサッポロホールディングスの傘下に酒類・飲料・不動産・


外食の4事業会社を置く。




連結売上の70%強を占める酒類が製品戦略の失敗などで低迷。事業分割で


相乗効果を狙うための新体制の確立だ。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:45 | メーカー

食品業界(製菓)最新動向

今日のランキング




今回は食品業界(製菓)の最新動向について。


食品業界(製菓)は逆風が強まり、健康食品事業など新分野の開拓が盛んです。




製菓市場は少子高齢化で縮小傾向にある。2003年の菓子市場の規模は3兆


1485億円と7年連続で縮小した。




商品の入れ替え頻度が高いコンビニでの販売増加で、商品寿命が短くなって


いる。メーカー各社は、大人向け商品の強化や海外の販路拡大など、新市場


の開拓に取り組んでいる。




菓子業界大手は、明治製菓ロッテ江崎グリコ森永製菓の4社。


明治製菓は抗生物質を中心とした医薬品事業にも力を入れ、全体の3割を占


める規模に成長している。




ガム市場で63%の圧倒的なシェアを持つロッテは、健康機能食品事業に参入


するなど、多角化に意欲的だ。




江崎グリコも健康食品分野を拡大しているほか、海外展開も強化。その一環


として03年2月、米国江崎グリコを設立した。将来は現地生産も計画している。




森永製菓中国・上海に単独進出、04年から菓子の現地生産に着手した。




その森永製菓健康食品事業に本格参入した。少子化などで菓子市場が


縮小傾向にあるため、健康食品を次の柱に育てる狙い。ただ、選考参入した


明治製菓江崎グリコも思惑通りに拡販しているとはいえず、試行錯誤の中


でしのぎを削っている状況だ。




少子高齢化や米国での低炭水化物食品の流行など、菓子メーカーへの逆風


はますます強まっている。




一方で、拡大が続く健康食品業界には様々な業界からの参入が相次いでいる。


生き残りには販売手法などに工夫が必要だ。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:45 | メーカー

食品業界(調味料)業界最新動向

今日のランキング




今回は食品業界(調味料)業界の最新動向について。


調味料の需要は堅調で、各社新製品の開発にも意欲的。


ただし、ネックは原料の調達コストにあります。




調味料は、生活スタイルの変化で伝統的な基礎調味料から、付加価値の高い


製品へのシフトが進んでいる。




全体としての需要は底堅く、各社の新製品開発意欲も旺盛だ。




調味料国内最大手の味の素は、アミノ酸技術を多角的に利用、医薬・飼料も


展開している。




2004年度の連結決算は5期連続の増収増益。売上高が前年比5%増で、初の


1兆円を突破。営業利益も21%増、経常利益は20%増、純利益は9%増といず


れも過去最高を記録した。




国内外で順調な調味料需要の拡大に支えられた結果だが、アミノ酸事業が好調


だった事に加え、国内食品事業の拡大や製菓会社買収による医薬事業の製品


群拡充も寄与した。




05年もアミノ酸事業をてこに増収増益を見込んでいる。




醤油最大手で約3割のシェアを握るキッコーマンは、紀文食品グループと資本


提携、「デルモンテ」ブランドで新商品開発に着手している。




2004年度の連結決算は、北米の醤油販売が低迷したほか、冷夏やSARSの


影響で、売上高は前年比2.3%減の3345億円だった。05年は清涼飲料部門


の売上回復で増収を見込む。




マヨネーズ、ドレッシングでトップのキューピー健康訴求品などが好調で、


売上を伸ばしている。




ただ、調味料各社は原料の調達コスト増に頭を抱えている。各社は製品への


価格転嫁で乗り切る方針だ。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:44 | メーカー

食品業界(乳業・水産)最新動向

今日のランキング




今回は食品業界(乳業・水産)の最新動向について。


食品業界(乳業・水産)は勢力地図が塗り変わる群雄割拠時代。


今度のどの企業が食品業界(乳業・水産)のトップになるのか。




食品業界は、素材から加工まで、扱う製品が多岐にわたっており、乳製品、


水産・冷凍食品、小麦関連、製菓・精糖、食肉加工などの多彩な分野で構成


される。




乳業や食肉加工のハム業界では、不祥事が相次ぎ、加えてBSEの影響で、


市場は縮小傾向にあったが、ようやく回復しつつある。健康志向を背景に乳酸


菌製品などの分野では人気製品も誕生し、業界の勢力地図が大きく塗り変わ


る群雄割拠時代を迎えている。




乳業、食肉加工業界は、消費者の信頼回復が急務で、品質管理体制や法令


遵守(コンプライアンス)を再度見直す動きも加速している。




一方、水産各社は魚介類の販売から、冷凍・レトルト食品の製造・販売に事業


を移している。




乳業・水産大手各社の2004年の連結業績は比較的堅調だったといえるが、


05年も順調な需要回復などから増収増益を見込む企業が多い。




乳業大手3社は、全社が経常増益となる見込みだ。ヨーグルトや乳製品など、


利益率の高い商品が伸びるほか、前期に冷夏で落ち込んだアイスクリーム


事業も回復。




明治乳業森永乳業は過去最高の経常利益を更新。経営再建中の雪印乳業


もグループ企業の損益改善が進む。




水産大手4社も05年は揃って増収増益を見込んでいる。国内市場で魚価が


下げ止まり、水産事業の採算が改善する。各社とも魚類の消費量が頭打ちが


続くと予想、冷凍食品やコンビニ向け弁当など、加工食品事業を強化する。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:44 | メーカー

造船・重機業界最新動向

今日のランキング




今回は造船・重機業界の最新動向について。


造船・重機業界は市場が成熟化しているため、新分野の開拓が急務です。




造船・重機産業は典型的な重厚長大産業である、造船比率を下げ、陸海空


分野の総合基幹機械産業としても事業展開に強みを発揮している。




主力事業の市場成熟化を踏まえ、新規分野の開拓にも意欲的。例えば、


総合重機最大の三菱重工業は医療機器を新規分野と位置づけ、2005年


に事業化する。




他社も環境関連装置や地熱発電・風力発電装置分野などへの展開に注力


している。




造船・重機大手6社の04年3月期の連結決算は、足元の受注が増えた企業


が目立ったものの、急速な円高で三菱重工業川崎重工業石川島播磨


重工業の最終損益が悪化した。




一方で住友重機械工業三井造船はアジア向け輸出や特別利益計上など


で最高益を更新した。




04年3月期は下半期に1ドル=105円前後まで円高が進み、船舶、航空機


など、ドル建て受注の多い企業で採算が悪化した。




日立造船は売上高が15%減った。環境部門はごみ焼却炉などのプラントで


受注競争が激化。コスト削減で吸収できず28%の部門営業減益となった。




機械・原動機部門も競争激化で減益だった。鉄鋼・建機・物流部門は採算


管理の徹底や人件費圧縮が寄与し、営業黒字に転換した。




さらに旅行予約サイトを運営する子会社、マイトリップネットの株式売却益


307億円を計上し、122億円の最終黒字になった。




05年3月期は、各社とも公共事業関連の採算が引き続き厳しく、輸出に


利益を頼る傾向を強めている。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:43 | メーカー

建設機械・プラント業界最新動向

今日のランキング




今回は建設機械・プラント業界の最新動向について。


建機各社は輸出の拡大で好調持続。


プラントエンジニアリングは海外依存が高い業界です。




油圧ショベルなどの建設機械産業は、日本経済の高度成長に伴う建設投資


に支えられて成長してきた。




バブル崩壊や公共事業削減が響き、建機市場は縮小の一途をたどってきたが、


2003年度の国内市場は前年度比12%増の5648億円となり、7年ぶりにプラス


に転じた。




輸出も海外全域に好調で、堂32%増の6617億円に拡大、初めて輸出額が国


内出荷額を上回った。




油圧ショベルを中心とした中国の需要増に支えられ、建設機械大手の04年3


月期の連結決算は各社とも好調だった。




米国キャタピラー社と双璧の国内最大手、コマツは売上高が前年比同期比


9.7%増の1兆1964億円、国内2位の日立建機は同22.4%増の4021億円、


3位の新キャタピラー三菱は同14.2%増の2698億円だった。




一方、石油精製や石油化学、電力、通信、鉄鋼などのプラント(機材・工事)


メーカーは、調査・企画・設計・建設・指導・試運転などを一括して行う総合


エンジニアリング会社としての機能を持つ。




専業大手は日揮千代田化工建設東洋エンジニアリングの3社だ。




プラントエンジニアリングは巨大プロジェクトの受注産業であり、重化学に


力を入れている東南アジアや産油国などが主な市場。




専業大手3社も海外に依存しており、国際級のエンジニアリング会社で、


石油・化学・天然ガスなどに実績がある日揮は、海外売上高比率が7割


近くを占めている。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:43 | メーカー

工作機械・ロボット業界最新動向

今日のランキング




今回は工作機械・ロボット業界の最新動向について。


工作機械・ロボット業界は日本が世界に誇る産業。


企業も設備投資に積極的で、今一番勢いがあるのは工作機械・ロボット業界


かも!?




機械は一般の機械のほか自動車、造船などの輸送用機械、重機械、工作


機械、産業用ロボットなどに分けられる。




なかでも、金属を切削して機会・部品などの作る際に使われる工作機械は、


産業用ロボットを含めて「マザーマシン」「機会を作る機械」と呼ばれ、


機械の分野でも特別の位置を占めている。




工作機械が製造業発展の最も基礎的な部分を支えているからだ。




日本は米国、ドイツと並ぶ工作機械の主要生産国だが、加工技術と電子


制御技術との結合技術に優れている。とくにNC旋盤(数値制御旋盤)


マシニングセンター(MC)で圧倒的な国際競争力を誇る。




世界シェアは2割を超えており、トップの地位にあるのだ。




最も生鮮金額が大きい「MC」は、ヤマザキザック森精機製作所


牧野フライス製作所オークマが4強。




「NC旋盤」森精機製作所ヤマザキザックオークマシチズン時計


が強い。




「産業用ロボット」川崎重工業安川電機不二越松下電器産業


のほか、ファナックも強化中だ。




工作機械の受注は機械工業の先行指標とされている。需要動向は景気


変動に対してきわめて敏感で、しかもその変動幅が大きい。それだけに


企業業績も浮き沈みが激しく、経営の舵取りも難しい。




2001年以降、池貝新潟鉄工所など大手、老舗の経営破綻も目立つ。


もっとも、ここへ来てデジタル家電や自動車を中心に企業の設備投資


が増加、需要の裾野は中小・零細企業にも広がっている。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:42 | メーカー

半導体・IT部品業界最新動向

今日のランキング




今回は半導体・IT部品業界の最新動向について。


半導体・IT部品業界は積極投資路線へ。


シェア争いが熾烈になっています。




半導体や液晶などの電子部品事業も手がける総合電機メーカーは、わが


国のIT産業の先導役としての役割を果たしている。




2001年は、未曾有のIT不況に見舞われ、電機大手各社も業績悪化を余儀


なくされたが、02年3月期に着手した大掛かりなリストラ効果で、03年3月期は


「V字型回復」を達成。




2004年3月期の業績もデジタル景気の追い風にリストラ効果が加わり、3期ぶ


りに全社(電機大手10社)が揃って連結最終黒字になった。




半導体関連企業もデジタル景気の追い風に乗り利益を伸ばした。NECの連結


営業利益は1827億円と5割強も増えた。牽引役は半導体を中心とする電子部


品事業だ。




東芝もデジタルカメラなどに使うNADA型フラッシュメモリーが伸びた。


半導体の営業利益は8割増の1200億円弱と、全体の営業利益の大部分を占


めた。




デジタル家電や第三世代携帯電話の普及期をとらえ、国内電機大手は半導体


液晶パネルなどで積極投資に転換している。韓国サムスン電子などの海外勢


が巨額投資を続ける中、投資のスピードと特色ある先端製品が一段と重要に


なっている。




国内唯一のDRAM(記憶保持動作が随時書込読出メモリー)メーカーの


エルピーダメモリも大型投資で一気に勝負に出る。2007年までの3年間で


5000億円を投じ、世界最大のDRAM工場を広島県に建設する。




シェア争いも一層激化しそうだ。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:42 | メーカー

パソコン業界最新動向

今日のランキング




今回はパソコン業界の最新動向について。


パソコン業界もネット市場が急拡大。今後はどうなるのか。


これからのパソコン業界も要注目です。




マルチメディア総合研究所によると2003年度の国内販売台数は前年度比


8.9%増となり、3年ぶりにプラスに転じた。




店舗販売が横ばいで推移する一方、インターネットによる直接販売が年率


3割増の勢いで延びている。03年度は国内販売台数約1223万台のうち、


ネット直販は約130万台と10%を超えた。




メーカー別シェアではネット販売を主力にする外資勢が伸びた。ネット直販に


特化するデル日本法人は、前年比約30%増の約119万台を出荷。シェアは


9.7%となり、ソニーを抜いて3位に。




ヒューレットパッカードもシェア4.5%となった。NEC富士通の上位2位


の順位は不動だが、シェアはNECが21.7%、富士通が20.7%でともに


0.5%減。4位のソニーのシェアは9.0%で2.1%の大幅減となった。




パソコン各社の出荷台数は2004年も好調だった。法人・個人向けともに


景況感の回復を受け新規・更新需要とも盛り上がり、海外依存度はさらに


高まった。






応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:41 | メーカー

デジタルカメラ業界最新動向

今日のランキング




今回はデジタルカメラ業界の最新動向について。


ちょっと前には脚光を浴びたデジタルカメラ業界




以前、デジタルカメラ人気は高いが、ここ最近は供給過剰気味。


デジタルカメラ業界も淘汰の時代だ。




デジタルカメラは、デジタル家電「三種の神器」のひとつ。デジカメメーカー


は世界で40社前後あり、市場は急成長を続けている。




日本の家電やフィルムカメラの大手が強く、世界市場の8〜9割を占める


と見られる。




日本勢の出荷台数は毎年急増しており、2003年にはなんと前年比77%も伸びた。




ただ、加速する高画素・小型化に開発費がかかる一方、販売競争のあおりで


平均単価は下がり続けている。




03年のデジカメ単価は前年より平均13%減の2万8000円弱に下落したと


見られる。一部メーカーは単価下落で採算悪化に陥るなど、収益面で明暗が


分かれ始めている。




日本大手メーカーの04年度生産・出荷計画はキャノンが前年比77%増、


ソニーが同50%増、オリンパスが49%増と軒並み大幅増。OEM(相手先


ブランドによる生産)が多い三洋電機を除いた上位各社で6460万台となり、


業界予測の市場規模は6500万台に達する。




供給過剰で価格下落に拍車がかかるのは必至だ。




業界各社は利益確保のために高画質・高付加価値分野への製品の絞込みや


液晶や半導体、電池など中核部品の内製化率アップを急いでいるが、収益力


の差がはっきりしてくれば企業淘汰が起きる可能性もあるだろう。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:41 | メーカー

光ディスク・DVD業界最新動向

今日のランキング




今回は光ディスク・DVD業界の最新動向について。


家電業界の中でも、大注目の光ディスクDVD


今回は家電業界からさらに絞り込んでピックアップします。




光ディスクの市場が熱を帯びている。光ディスクとは、データの読み書きに


レーザー光を利用する記憶媒体の事で、CDやDVDなどが代表的。




DVDには、読み出し専用の「DVD−ROM」、一度だけ書き込む事が出来る


「DVD−R」、ほとんどのDVDプレーヤーで再生可能なまま書き換えを可能


にした「DVD−RW」、フロッピーディスクと同じような使い勝手を持っている


「DVD−RAM」の4種類がある。




市場が急拡大するDVDレコーダーの記録方式をめぐっては、各メーカーが


規格争いを続けている。




主に東芝松下電器産業が採用する「DVD−RAM」と、パイオニア


ソニー「DVD−RW」の2つに分かれ、激しいシェア争いを繰り広げている。




青紫色レーザーという新技術を用い、高画質映像が長時間録画できる次世代


DVD市場も、規格が分裂したまま立ち上がるのが確実だ。




ソニー松下電器産業などの提唱する「ブルーレイディスク(BD)」と、


東芝NECが目指す「HDDVD」の2方式が互換性のないまま業界標準を


競い合っている。




各メーカーが製品を本格投入する05年以降をにらみ、両陣営の多数派工作や、


豊富な映画ソフトを持つ米ハリウッドの支持取り付けを争う前哨戦も熱を帯びる。




次世代DVD市場を制すれば、10年以降も安定した需要が見込めるため、標準


規格をめぐる争いは過熱する一方だ。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:40 | メーカー

家電・AV業界最新動向

今日のランキング




今回は家電・AV業界の最新動向について。


デジタル家電のおかげで好調な家電業界


これからの家電業界はどうなるのか。




家電業界は、薄型のプラズマテレビ液晶テレビDVDレコーダーなどの


デジタル家電市場が急成長。




ブラウン管テレビやオーディオの価格下落の影響を吸収し、各社の業績を


押し上げている。




事実、松下電器産業ソニーなど電機大手10社の2004年3月期の連結決算


は、デジタル家電などの市場拡大で3年ぶりに全社が最終黒字となった。




ソニー松下電器産業などはDVDの光景となる次世代レーザーディスクの


ブルーレイディスクや、それに対応する装置の開発などでも先行。




デジタルAV機器の技術優位が続きそうだ。一方、冷蔵庫や洗濯機などの


白物家電も高機能の洗濯乾燥機食器洗い乾燥機が堅調で収益に寄与


している。




家電業界は、コスト競争力を高めるため、安価な労働力が豊富な東南アジア


に生産ラインをシフトしてきた。今や、家電製品のほとんどが海外生産だ。




海外への生産シフトは、競争力の強化だけでなく現地市場獲得の狙いもある。


アジア市場の家電普及率は低く、有望な潜在市場だ。




特に注目されるのが2001年に世界貿易機関に加盟した中国。人口13億の


巨大市場が開放されるインパクトは大きく、中国メーカーとの提携も相次いで


いる。




三洋電機が2002年1月に中国最大手の海爾集団(ハイアール集団)と包括


提携したのに続き、松下電器は同年4月に中国家電最大手のTCL集団


提携した。




大手家電メーカーのアジア戦略は、中国を軸に今後も強化されそうだ。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:40 | メーカー
アクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。