2005年10月23日

マンション業界最新動向

今日のランキング




今回はマンション業界の最新動向について。


減速が続くマンション業界


これからマンション業界はどうなっていくんでしょうか。




マンション分業専業は大京藤和不動産リクルートコスモスダイア建設


がトップクラス。これにゴールドクレストジョイント明和地所扶桑レクセルなどが続いている。




大京は再建を目指し、産業再生機構が支援を決定した。藤和不動産も2度目


の債務免除を受けて再建中。ダイア建設も産業再生機構の支援を受けて


再建中だ。




マンション分譲専門はスピードを追求している。超大型物件を除き、土地の仕入


れから分譲までに要する時間は1〜2年ほど。




大幅な期間短縮によって、下降傾向にある景気や地価の変化による影響を


最小限に抑えようとする作戦だ。




マンション各社は消費者の都心回帰現象を受け、都心部での供給に力を


入れている。




超高層の高級マンションを始め、単身者や夫婦共働きで子供がいない


DINKS向けのコンパクトマンションが人気だ。




こうした中、不動産経済研究所がまとめた2003年のマンション市場動向に


よると、東京23区内で発売された物件は前年比15.1%増で過去最高となった。




地価下落と低金利を背景としたマンションブームは減速局面にあるが、都心部


の物件が下支えした結果、統計を取り始めた1972年以降で6番目の水準を


維持した。




なお近畿圏では前年比20%減だった。




また、人口の都心回帰により、高額物件が増加。マンションの平均価格は


前年比1.6%増と6年ぶりに上昇した。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:39 | 不動産・建築

住宅(戸建)業界最新動向

今日のランキング




今回は住宅(戸建)業界の最新動向について。


住宅業界は新築の停滞で転換期を迎えています。




住宅業界は、年間約6万個の住宅を販売する業界トップの積水ハウスから、


年間販売棟数が数棟規模の中小工務店まで、数多くの事業者が存在する。




関連産業の裾野も広い。これまで大手と中小は主に販売価格の違いによって


棲み分けられてきた。




しかし、新設住宅着工件数が年々減少傾向をたどる中で、住宅業界も大きな


転換期を迎えている。




大手企業は市場の減少をシェアの拡大でカバーする動きを本格化、中級価格


帯住宅の投入や集合住宅部門の強化など、新たな顧客層の取り込みを急い


でいる。




また、これまで販売した住宅の増改築やメンテナンス需要を視野に入れた


リフォーム分野を強化する動きも強まっている。




住宅大手8社(積水ハウス大和ハウス工業ミサワホームホールディン


グス積水化学工業住友林業旭化成パナホーム三井ホーム)の


2003年度の連結業績は、住宅着工戸数が4年ぶりに増加に転じた事などを


背景に、ミサワホームホールディングスを除く7社が、営業利益を伸ばすか


損益を改善させた。




販売個数が減少したのはミサワホームホールディングスのほか、


三井ホーム




いずれも戸建住宅が中心で、購買意欲の高い団塊ジュニア世代が求める低


価格商品で、地元密着型の中小業者に押された。




集合住宅部門が伸びた残りの6社は、全体の販売戸数も増加した。同部門で


大和ハウス工業は8%増、旭化成は32%増と好調だった。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:38 | 不動産・建築

建設業界最新動向

今日のランキング




今回は建設業界の最新動向について。


建設業界は生き残りをかけて各社奮闘中です。




建設業界は、大手ゼネコン(総合建設会社)から準大手、中堅・中小企業、


設備メーカーなど約55万社、就業者数は約620万人にも及ぶ巨大産業だ。




この建設業界を取り巻く環境は厳しく、建設投資はピークの1992年度には


84兆円に上ったが、2002年度の57兆円と3割以上の縮小となった。




一方で、建設業者数は00年まで右肩上がりで上昇。バブル経済崩壊後、


民間投資は減少したものの、政府が92年度から00年度まで公共事業を


中心とした景気対策を続けた結果だ。しかし、その建設業者数も公共事業


の減少で2000年をピークに下降し続けている。




公共事業縮減の影響は地方で顕著となり、地域トップ企業が破綻に追い


込まれるケースが増えている。




財政難の中、建設投資は今後もマイナス基調で、建設業者の減少を余儀


なくされるの必至だ。




ただ、全国的に見れば建設需要が冷え込んでいるとはいえ、都心部では


大型の再開発事業が目白押しだ。




東京・汐留や品川、六本木の大型再開発プロジェクトが相次いで完了したが、


23区内では今も大型の開発案件が動いている。




国も特別措置法を設け、税制優遇などで都市再生を後押ししており、今後も


需要は増える見込み。




最近は、環境対策として屋上を緑化した建物のニーズが高まっており、


ゼネコンが担う役割も大きい。




需要を取り込み、生き残っていくための競争が激化しそうだ。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:38 | 不動産・建築

不動産業界最新動向

今日のランキング




今回は不動産業界の最新動向について。


厳しい、厳しいと言われてきた不動産業界


淘汰の嵐は一段落して、これからの不動産業界はどうなるのか。




バブル経済がはじけ、土地が永遠に上がり続けるという「土地神話」が崩壊


して久しい。この過程で、不動産業界で吹き荒れた淘汰の嵐もほぼ一服し


た。




不動産各社の新たな成長を探る動きが活発になっている。




超高層ビルや大型商業施設を開発する三井不動産三菱地所などの


総合デベロッパーは、完成直後に不動産投資信託(REIT)や外資系


ファンドに売却するケースが急増している。




開発行為が生み出した利益がすぐに手に入るだけでなく、回収した投資資


金を別の開発案件に再投資できるため、無駄がなくなるというメリットがある。




売却した施設の管理業務を請け負えば、手数料収入も期待できる。つまり、


不動産を長期間保有する経営から、開発業に専念し、「持たざる経営」


転換したといえる。




この「持たざる経営」というビジネスモデルの下で、不動産各社は劇場や


ブランド店、高層マンションなど様々な機能を持つ複合都市再開発事業を


積極的に展開していく構えだ。




不動産大手4社(三井不動産三菱地所住友不動産東急不動産


の2004年の連結決算は、全社の経常利益が増加した。




三井不動産が13期ぶりに経常最高益を更新したほか、住友不動産


4期連続、東急不動産は3期連続のそれぞれ経常最高益。三菱地所


2桁の増益を確保した。




賃貸事業では賃料の下落を、都心での新規ビル稼働で補ったほか、


各社で仲介業などの手数料収入拡大も貢献した。





応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 16:37 | 不動産・建築

2004年10月26日

不動産・建築TOP

不動産・建築


不動産業界

バブルの崩壊で「土地神話」が崩れて久しい。そんな中、不動産業界の淘汰の嵐もひと段落。「持たざる経営」で成長路線に乗ることが出来るか・・。


建設業界

生き残りをかけた競争が激化。公共事業縮減がもたらす影響は・・。都市開発事業は建設業界を救うのか・・。


住宅(戸建)業界

新築分野が停滞気味の住宅業界。大きな転換期を迎える中で、各社とも集合住宅部門の強化に乗り出している・・。


マンション業界

都市部での供給に注力するマンション業界各社。マンション分譲部門ではスピードの追求で景気や地価の影響を軽減化する策に出ている・・。




就職活動ブログの宝庫です。人気ランキング




自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法

↑もうひとつの私の就職ブログです↑



みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 22:14 | 不動産・建築

2004年10月25日

マンション業界目次

マンション業界


マンション業界最新動向



就職活動ブログの宝庫です。人気ランキング




自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法

↑もうひとつの私の就職ブログです↑



みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 22:14 | 不動産・建築

住宅(戸建)業界目次

住宅(戸建)業界


住宅(戸建)業界最新動向



就職活動ブログの宝庫です。人気ランキング




自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法

↑もうひとつの私の就職ブログです↑



みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 22:14 | 不動産・建築

建設業界目次

建設業界


建設業界最新動向



就職活動ブログの宝庫です。人気ランキング




自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法

↑もうひとつの私の就職ブログです↑



みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 22:14 | 不動産・建築

不動産業界目次

不動産業界


不動産業界最新動向



就職活動ブログの宝庫です。人気ランキング




自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法

↑もうひとつの私の就職ブログです↑



みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。

就活相談.com
就活は不安なもの。疑問・質問・悩みの答えがここにあります。

ジョブウェブ
就活に真剣な学生が集まると評判のジョブウェブ。就活仲間探しはここで。
posted by かずさん at 22:14 | 不動産・建築
アクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。