2005年10月23日

通信業界-光ファイバーを巡る争い

今日のランキング




通信業界の1大ニュースになったKDDIパワードコムの合併話。


今回はその裏に見える通信業界の光ファイバーを巡る争いを解説する。




通信業界の事業の柱は大きく分けて、光ファイバーと無線通信。


今光ファイバーをめぐる争いが熱い。




NTTは昨秋、5兆円をかけて大幅な銅線から光ファイバーへの切り替え


行うと発表。自社の光ファイバーサービスで電話、高速インターネット、テレビ


放送の3点セットを提供し、顧客単価の引き下げとコスト削減による収益回復


の足場を固めようとしている。




一方、KDDIも光ファイバーサービスを展開するが、各家庭までの最終的な


アクセス回線をNTTから無償で借り受けているのが現状。




だが、NTTに告ぐ総延長96000キロの光ファイバー網を既に敷設している


東電と組めば、NTT依存の脱却が図れ、収益を安定させる事が出来る。




こういった背景があっての今回の合併話。


本当に実現するのだろうか。




ますます通信業界から目が話せない。




応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。
posted by かずさん at 16:15 | 情報通信
アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。