2005年10月23日

通信業界-KDDIがパワードコム買収

今日のランキング




今回は通信業界重大ニュースについて。




KDDIが、東京電力子会社で固定通信4位のパワードコムを来年1月を


めどに吸収合併する方向で最終調整に入った。




実現すれば、通信業界は、NTT、ソフトバンク、KDDI・東電連合の


3大メガ通信時代に突入する。




動画像の送受信や音楽配信など、ブロードバンドサービスの競争が激化


しそう。




今回の合併話のウラはというと・・。




「通信業界で生き残るには規模に尽きる」


パワードコムの中根社長はこう言いきる。




「NTTへの対抗には総合力が必要だ。」


KDDIの小野寺社長もこう語る。




ソフトバンクが日本テレコムを買収し、固定電話の事業規模でソフトバンクに


抜かれたKDDIが東電に歩み寄った形だ。




背景には、固定電話市場が縮小する中、ブロードバンド通信の「本命」とされる


光ファイバー網をめぐる争いが幕開けし、設備投資や営業規模が、そのまま


勝負を左右しかねない状況がある。




次回は通信業界の光ファイバーを巡る争いを解説する。






応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。
posted by かずさん at 16:14 | 情報通信
アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。