2005年10月23日

通信業界のこれから

今日のランキング




今回は通信業界のこれからについて。




前回は通信業界のバイタリティについて書きました。


そこでも取り上げましたが、心配材料はNTTのリストラ。




団塊の世代を中心に転籍、出向が進められ、人員のスリム化が図られている。




しかし、NTT社員が悪いわけではない。




NTTは旧電電公社時代に国策会社として雇用の受け皿を担って、戦争からの


復員兵や国鉄職員を受け入れた歴史がある。




それが、人員の肥大化を生んだと言われている。




経営合理化の動きは、通信業界全体に及んでいる。


通信業界独特の公益性と利潤追求性のバランスが悪くなっているようだ。




加速度的に進む通信業界。


これから、どうなっていくのだろうか。






応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑


みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。
posted by かずさん at 16:05 | 情報通信
アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。