2005年10月23日

通信業界はバイタリティ!?

今日のランキング




平成に入り、通信業界は大きく飛躍しました。


それと同時に、NTTの分社化やITバブルの崩壊など様々な事が起きました。




通信業界の30代はそんな時代を生きてきました。


だから、通信業界の30代は、他業界に比べて仕事に取り組むテンションが


違っています。




通信業界の魅力は、なんといっても、若いうちに責任と権限を与えてくれる


会社が多いところ。子会社への出向もありますが、小さな組織で評価を上げ


ることが出来れば、本体に帰ってきた時に高いレベルでマネジメントする事が


出来ます。




そういう意味で勉強の場が積極的に与えられる業界と言えるでしょう。




活躍できるステージが若いうちに与えられること、また、業界の変化が激しい


事から通信業界で働く人はバイタリティのある人が多い。




仕事も大事だけど、私生活も大事という考え方が主流の世間にあって、


通信業界の仕事に対するバイタリティは並々ならない。




だが、通信業界のドンNTTはひそかに危機説が囁かれている。


例のリストラ話が発端だろうか。




それでも、社員は前を向いている。


人員削減が収まり、体制が整えば、再躍進の機会はいくらでも来る!




やっぱり、バイタリティが凄い!







応援してください。人気ブログランキング!参考になったら1ポチお願いします。








自己分析、面接を攻略!就職活動必勝法


↑もうひとつの私の就職ブログです↑




みんなの就職活動日記
各企業の情報はここが一番です!リアルな情報すぎてちょっと怖かったりします。
posted by かずさん at 16:04 | 情報通信
アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。